インゴシマ44話 『アレックスと若林の密談・・・しかし・・・』の感想・考察※ネタバレ注意

インゴシマ/田中克樹 (著), 天下雌子 (著)

【祝】田中克樹先生からリツイートをして頂きました!

恐れ多いです<(_ _)>

バックナンバー

14話「カワキノヨクボウ」
15話「ウルオイノダイショウ」
16話「シラハノヤジリハマレビトニ」
17話「シラハノヤジリハマレビトニ」
18話「カグラマイチルナミダ」
19話「セッテキカクニン」
20話「キョウドウセンセン」
21話「シュツゲキノトキ」
35話&36話
37話&38話
39話「ニンゲンニンギョウ①」
40話「ニンゲンニンギョウ②」
41話「ニンギョウコワレタ①」
42話「ニンギョウコワレタ②」
43話「ヤミニトモルホムラ①」
44話「ヤミニトモルホムラ②」

主要登場人物紹介

東堂 啓太
この物語の主人公。若干機械オタクな一面があり、クラスでもあまり目立たなさそうなタイプ
宮原とは幼馴染で好意を寄せている。片頭痛のような持病?を持っている。

若林輝男
体育教師 柔道部顧問の33歳。
シマビトたちに捕らえられ、奴隷のような扱いを受けるがそこで出会ったアレックスという人物と結託しこの状況からの打破を模索している。

アレックス
見た目は30代前半の外国人。若林より前から奴隷集落で過ごしており、おそらくアキラの船員でありより深い関係にある。
若林に目を付け、脱出のために手を組むこととなる

マンガボックス/インゴシマ

インゴシマ44話 あらすじ

前回の続き。若林とアレックスの密談が見つかってしまうが、これは選抜されるチャンス?この危機とチャンスをどう切り抜けるのか

若林はアレックスにこれは選抜なのかどうか確認する
アレックスはこれは違うと答え、どちらにせよ戦わなければ死ぬ運命

アレックスは敵を殴り倒すと、若林もそれに続いて背負い投げを繰り出す

若林は自分の生徒を犯し、そして殺した奴らの仲間になるつもりはないと言う

アレックスはそうなるならばこの奴隷集落で死ぬのかと問うと、若林は返答に困った

気付けば周りには数十人の武器を持った敵に囲まれ、無傷では済まないと判断した若林は喋れるうちにとアレックスに質問をする

選抜があるのであれば前回の選抜にアレックスは参加したのかと

しかし、その時アレックスは傷が癒えてなく仲間のマクレガーが受けたがそこで命を落としたようだ

そう話していると敵は「オゴメ」と叫び出し、開かれた道からガモウが現れた

マンガボックス/インゴシマ

アレックスの言うチャンスとはやつらの仲間になるということではなく、その先にある脱出のチャンスを引き寄せるためのものだった

インゴシマ44話 感想・考察

ついに戦闘が始まりましたね!

ですが、アレックスがわざと骨を投げて選抜を引き起こしたのかと思えば全くの予想外の出来事だったようです笑

若林は持ち前の柔道技で敵を投げ飛ばし、アレックスは鍛え上げられた肉体から出される格闘術は敵を圧倒します

アレックスは敵の仲間になる気など毛頭なく、仲間のマクレガーを殺され、若林と同じ気持ちでです

武器を持った何十人の敵に囲まれ絶体絶命かと思われましたが、敵の中からガモウが登場

このタイミングで現れるとなると、もしかすると今の戦いぶりを見て選抜に受かったのでしょうか?

予定とは違いますが結果的に思い描いていた方向へ、うまく奴らの仲間になったふりをしてこの集落、島から脱出することはできるのでしょうか?

今回はここまで

見逃したインゴシマを無料・お得に見る方法!

FODプレミアムで無料で読む方法

1300ポイント分無料でコミックを読むならFODプレミアムがおすすめ!

FODプレミアムで無料で見る手順

DMMでお得に読む方法

初回限定購入の方全作品50%OFF!

DMMでお得にインゴシマ見る