無料ウェブコミック『インゴシマ』 31話キョウドウセンセンの感想・考察※ネタバレ注意

バックナンバー

14話「カワキノヨクボウ」
15話「ウルオイノダイショウ」
16話「シラハノヤジリハマレビトニ」
17話「シラハノヤジリハマレビトニ」
18話「カグラマイチルナミダ」
19話「セッテキカクニン」
20話「キョウドウセンセン」
21話「シュツゲキノトキ」

登場人物紹介

東堂 啓太
この物語の主人公。若干機械オタクな一面があり、クラスでもあまり目立たなさそうなタイプ
宮原とは幼馴染で好意を寄せている。
片頭痛のような持病?を持っている。

宮原 葵
東堂 啓太と幼馴染。過去に東堂に助けられたことがあり、何か詳しいわけがありそうな関係

小早川 貴子
地学科の学校主任
容姿端麗で先生の中でも人気者

アキラ
東堂を敵から救ってくれた人物。父はアメリカ人で母は日本人のハーフの軍人。美しい容姿をしているが戦闘に長けており、まだまだ謎の多い人物。

マンガボックス/インゴシマ

インゴシマ 31話「イキタケレバアエゲ②」の感想・考察

馬小屋のようなところに裸で縛りつけられた「佐々木 加奈」と「豊橋 茜」の姿が
イケニエにもしない、貢物にもならない女の扱いはというと・・・

麻薬のようなものを焚き付け、感覚を狂わせ麻薬中毒者のような状態にして
島の中で身分の低い者の性のはけ口にするといった扱われ方をされているのでした・・・

マンガボックス/インゴシマ

その小屋を見つめる一人の男が、彼もまた島の人に捕まり奴隷として働かされていました
ゴミの中から見つけた骨をむさぼりなんとか脱出の機会を試みているのでした

そんな彼に一人の外国人の男が話しかけてきました
どうみても体つきが他のものとは違います。そして、その外国人も脱出を試みる者でした

マンガボックス/インゴシマ

ここでは深く書かれていませんが、後々大きくこの物語を動かす人物になりそうですね!
推測するに「アキラ」の船に乗っていた仲間でしょうか?

もしそうであればここには長く住んでいることになるので味方だとかなり心強いですね
今回はここまで!