無料WEBコミック『インゴシマ』 17話トラワレノヒメキミの感想・考察※ネタバレ注意

バックナンバー

14話「カワキノヨクボウ」
15話「ウルオイノダイショウ」
16話「シラハノヤジリハマレビトニ」

登場人物紹介

東堂 啓太
この物語の主人公。若干機械オタクな一面があり、クラスでもあまり目立たなさそうなタイプ
宮原とは幼馴染で好意を寄せている。
片頭痛のような持病?を持っている。

宮原 葵
東堂 啓太と幼馴染。過去に東堂に助けられたことがあり、何か詳しいわけがありそうな関係

小早川 貴子
地学科の学校主任
容姿端麗で先生の中でも人気者

インゴシマ 16話「シラハノヤジリハマレビトニ」の感想・考察

敵陣地をドローンで偵察して、田村と船員が危機的な状況なのを発見した東堂

すぐに助けにいくことはできなし、何より敵だらけで近づくことも出来ない

見守る事しか出来ない中ついに船員の方で動きが見られた・・・

船員が吊るされていたロープがとうとう切られてしまい、当然、船員は火口に真っ逆さまに落ちて一瞬でマグマに飲まれ溶けてしまった・・・

マンガボックス/インゴシマ

さすがに惨すぎますね・・・

必死に命乞いをするも虚しく命を奪われた船員の気持ちを考えると心苦しい

再び、風に煽られて視点が田村さんに切り替わるも

そこに映し出されたのはすで下半身がサメに食われ絶命したであろう田村さんの姿が・・・

マンガボックス/インゴシマ

その映像が幼馴染の葵と重なり、現状に絶望する東堂

しかし、次にドローンのカメラに映し出されたのは監禁された状態の葵の姿だった

生きていることが確認できたのが嬉しい東堂、葵を救出するために何かを思いついたのかすぐにその場を後にし走り出す!

今回はここまで!

田村さんと船員は残念でしたが、ひとまず葵が無事生きているだけでも確認できてよかったですね

おそらく、何か特別な扱いを受けているようにも見られます

何かの嫁として迎えられそうな感じもしますし、特別なイケニエとして扱われる可能性もあります

まだまだ安心とは言えませんが、今後の動向を見守りたいところです