『ありふれた職業で世界最強』9話の感想と無料で読む方法※ネタバレ注意

前回の続き

気まぐれか情けか真相は分からないが結果的に「ユエ」を助け出したハジメが脱出しようとすると、突如現れた強そうな魔物

ユエを助けるために魔力を使ってしまったハジメはこの状況をどう切り抜けるか!?

それではご覧ください

「第9話 蒼天」感想

突如現れた明らかに強そうな魔物

おまけにハジメはユエを解放するために力を使ったせいでかなり疲弊仕切った状態+ユエを庇いながらの戦闘

誰がどう見ても圧倒的に不利な状況です

これまでに覚えてきたスキルを活用するも全く歯が立たず傷一つつかない状態

今までの敵とはわけが違います

際立って目立つのが魔物の防御力

硬い甲殻に覆われており、フラム鉱石から作った3000度を出す焼夷手榴弾でさえも効きません

それまでのハジメの戦闘を見たユエは魔法陣や詠唱を使わず魔力を直接操作していることから

ハジメの強さを認識し、そして自分と同じという事を感じます

焼夷手榴弾の攻撃からできてしまった隙を魔物は見逃さずハジメに傷を負わせます

傷を負ったことで状況はさらに悪化、攻略法もいまだに見つからずお手上げ状態

それでも立ち向かおうとするハジメを見てユエは行動を起こします

それは、「ハジメの血を飲む」事です

ユエは血を飲み力の一端を取り戻すことに成功し、それをすべて魔力に変換、魔物にぶつけます

しかし、大ダメージを負わせたが、それでも魔物はまだ向かってきます

ハジメは、銃で脆くなった甲殻を砕き、直接手榴弾を埋め込んでやっとの事で魔物の息の根を止めます

かなり苦戦はしましたが、ユエの助力もあり無事に二人とも助かりましたね

この戦いを経て二人の絆は深まったようです♪

続く

引用:http://seiga.nicovideo.jp/watch/mg253533?track=ct_episode