『ウシジマくん外伝 肉蝮伝説』10話の感想※ネタバレ注意

今回は肉蝮伝説の1巻以降の10話の感想を書いていこうと思います

ウシジマ君本編はとうとう最終章ということで盛り上がりを見せていますが、それはちょっと置いといて

肉蝮伝説に触れていきます!それではどうぞ♪


肉蝮伝説10話感想

罠にひっかかってしまった毒蝮はPCから聞こえる声に気づき反応する

PC越しではありますが、とうとう肉蝮を半殺しにした男と対面することができた

名前は山嵐組の毘婆というヤクザ

自分の居場所を見つけてみろと挑発され、ブチ殺すときれる毒蝮ですが

毒蝮を追っていた虫元組に見つかってしまい、逃げ場のない絶体絶命な状況に!?

ですが、めちゃくちゃな毒蝮

敵のクビにロープをはめて・・・・

ガラスを割ってダイブ!!

ほんともうやることが計算高いのかめちゃくちゃなのか分かりませんね(‘Д’)

ちなみに反対側は仲間を死なせないために必死に支えてくれています

毘婆を見つけ出すために毒蝮が本格的に動き出す!

『ウシジマくん外伝 肉蝮伝説』11話の感想に続く