【Kindle】海賊とよばれた男 1巻無料!【期間限定】

現在、映画でも話題となっている『海賊とよばれた男』がKindleで1巻無料となっています

「あらすじだけでは物足りない!」、「映画を見る前に少し話を知っておきたい!」という方は一度閲読するのもいいかもしれませんね

海賊とよばれた男

海賊とよばれた男

あらすじ
昭和20年8月15日、日本敗戦。それは、石油販売会社「国岡商店」が何もかも失った日でもあった。莫大な借金だけが残り、もはや再生不可能と全社員が覚悟する中、店主・国岡鐡造は「愚痴をやめよ」と発し、会社再生、そして日本再建にとりかかることを表明する。一人の馘首もせずに再生の道を模索する鐵造だったが、売る油は一滴もない。前途は絶望的であった。2013年本屋大賞1位『海賊とよばれた男』待望のコミカライズ!!

期間
未定

作品紹介

シーン1
海賊とよばれた男

シーン2
海賊とよばれた男

読者感想

永遠のゼロを 書いた作家やから
以前から 興味があったけど たまたま
無料で 1巻を 読めて とても 面白かったし
続きも 読んでみたいと思った。
正直あまり興味のある内容のものではなかったのですが、以前永遠のゼロを読んだことがあったので、とりあえず試しに1巻購入してみました。

内容的には派手なものではありませんが、読めば読むほど働く人間の在り方やいかに生き抜くかの心得など内容の深さに、漫画と言うよりなんだか連続テレビドラマを見ているような感じでどんどん引き込まれていく作品でした。

絵に力があるのか、時々本から風が吹いてくるようなそんな気さえしてきます。

まだ一巻なのでこれからどうなるかわかりませんが、人生において迷ったときに切り抜けるヒントをくれそうな、そんなバイブル的作品になるんじゃないかなぁと思いました。

「愚痴を言わず死ぬ気で立ち上がる!」日常生活に忙殺され大切なことを忘れてた自分に響く国岡語録がたくさん出てきて、読んだあと頑張ろう!と言う思いにさせてくれます。

ぜひ日本の働くみなさんに読んでもらいたいと思いました。
2巻、楽しみにしています!